2011年08月10日

【第004景】203系と個性的な共演者たち(営団6000系)

DSC_2357.JPG
DSC_2358.JPG
↑203系(常磐線各駅停車・千代田線直通)
【第004景】203系と個性的な共演者たち(営団6000系)

(コメント)
203系の活躍する、常磐線各駅停車・千代田線直通系統。
同線を行き交う車輌たちの種類は、非常に多彩だ。
1983年生まれの筆者であるが、我が幼少から少年時代の常磐線は、まさにその典型であった。
中でも、綾瀬から柏の往復がメインであった私にとって、緩行線の車輌軍は、いつでも出迎えてくれる「ふるさと」の空気や水のような存在である。

そういう意味では、営団6000系との競演は、まさに生涯忘れることはないであろう、名場面であり、日常であった。
203系の前面デザインについては、述べたとおりであるが、営団6000系もまた「もっとも東京の地下鉄らしい」特徴的な前面デザインを持つ。
このコンビは、様々な鉄道感覚を私に教えてくれたと思う。

どこから書けばよいのか、とてもこのブログでは語りつくせないが、真っ先に浮かぶ共演者として、営団6000系を挙げたいと思う。


ブログ末端

(お願い)
このページは、お小遣いで運営しております。
いつもいつもですが、宜しくお願いします。


編集元:pokeo


よろしければ、クリックをお願いいたします。
鉄道コム
posted by pokeo・綾瀬之助 at 22:50| Comment(0) | 203系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。